大腸内視鏡検査について

当クリニックでは、極細経のカメラを使用して「苦しくない」検査を目指して鼻から入れる胃カメラ(経鼻内視鏡)を行っています。
 経鼻内視鏡では、カメラが舌の付け根に触れずにのどを通過するため、「咽頭反射」が少い検査が可能となります。検査をしながら、話をすることもできます。通常の口から挿入する検査も可能です。

胃内視鏡検査について

検査毎に手洗いと洗浄機を用いて、日本消化器内視鏡技師会のガイドラインに則って洗浄および高水準消毒を実施しています。電解酸性水を用いた内視鏡用洗浄消毒機を使用しており、他の消毒液で報告されているアレルギーの問題もなく、体と環境にやさしい消毒液とされています。

大腸内視鏡検査について

経鼻内視鏡用の極細スコープを使用します。スコープが細く、鼻から挿入できるため、苦痛の少ない検査が可能です。鎮静剤を使った検査も行えます。

大腸内視鏡検査について

内視鏡検査は、大抵の場合、通常でも大きな苦痛なく検査を行えますが、個人差もあり苦手に感じてる方もいらっしゃいます。不安のある方は、鎮静剤を用いた苦痛の少い検査をすることも可能です。お気軽にご相談ください。

内視鏡検査の札幌藤島クリニックへのアクセス
大腸内視鏡検査の流れ
胃内視鏡検査の流れ
当院の活動報告
診療時間
診療時間
院長コラム 藤島クリニック通信
一宮 藤島クリニック

Copyright(c) 2016 Toyukai medical corp. All rights reserved.